リゾートマンションの売却方法

リゾートマンションとは、避暑地や温泉街、スキー場、また、海の見えるマンションなどで、だいたいが別荘として購入される方が多いです。

1980年代後半のバブル時代からポピュラーになり始め、コスト的に一戸建ての別荘よりも、リゾートマンションであれば、所有しやすい…ということから、人気が高くなりました。

しかし、バブル崩壊後の景気低迷によって、別荘であるリゾートマンションの保有が難しくなり、物件を売り出す方が多く現れました。
リゾートマンションを売却は、一般的なマンションを売る時と少し違います。

日本のリゾート地…例えば、沖縄、小笠原諸島、伊豆諸島、軽井沢、南紀白浜などのリゾートマンションを売る場合は、少し特殊な売却方法となります。

一般的なマンションの売却あれば、買主さんはだいたいその地域にいることが多いと思いますので、マンション売却に関しての依頼先は、その近辺の不動産業者を選ぶことがほとんどでしょう。

しかし、リゾートマンション売却を考えてみると、その物件の購入希望者はどこにいるのでしょうか…例えば、東京在住の方が沖縄に別荘を…大阪在住方が伊豆諸島に別荘を…と探されているかもしれません。
それは全国にわたって見ていかなければならないのです。

では、リゾートマンション購入希望者は、物件探しをどういうかたちで行っているのでしょうか…それは、実際に希望している別荘地に足を運んで、その地域の不動産業者から情報を得ている方が多いです。

ですので、リゾートマンションの売却をお考えになるのであれば、ご自身がお住まいの不動産業者には依頼せず、売却を希望される物件の所在地である不動産業者に依頼しましょう。

その際には、リゾート物件の取り扱いがあるかを確認しておく必要があります。
わざわざ、その地域に行って不動産業者を探すことはありません。

ネットが普及するこの時代ですので、インターネットを使って検索し、評判の良さそうな不動産業者を見つけましょう。
それ以外に不動産業者を探す手段としては、リゾートマンションを全国的に取り扱っている、それを得意とする不動産業者に依頼するのも良いでしょう。

先ほども述べましたように、リゾートマンションの購入希望者は全国各地にいます。
ですので、リゾートが得意分野の業者は、全国に物件の情報を提供できて、購入希望者のリストを持っているので有利かもしれませんね。
不動産業者を探す際の検索ワードは”リゾート 不動産”などで検索してみましょう。

マンション売却と抵当権の抹消

住宅ローンを組んで購入したマンションを売る際には、住宅ローンの残債を全額返済する必要があるのか…?
それは、基本的には返済しないと売却できません。

まず、銀行で住宅ローンを組んでマンションを購入するということは、そのマンションを担保に住宅ローンのお金を貸りることができます。その証明としてマンションに抵当権がつきます。

もし、住宅ローンの返済が困難になってしまった場合に、その抵当権に基づいて競売にかけられます。
住宅ローンを完済しなければ、当然ながら抵当権は抹消されません。

マンションの新しい購入者側にとってみると、物件の売主が住宅ローンを完済できていなくて、抵当権が実行されて競売にかけられる…なんてことが起こったらいけないので、基本的には、売買の際には住宅ローンを全て返済し、抵当権を抹消しておくことが義務なのです。

しかし、ごく稀なことですが、抵当権を抹消していない場合であっても、例えば、親子や兄弟の間で売買するなど、買主納得の上であれば、抵当権はそのままで売買することも可能です。

話を戻しまして、基本的には抵当権を抹消する為には、住宅ローンを一括で返済しなければなりませんが、返済にあてる資金を持ち合わせている方はほとんどいません。

そうなると、売買の際に同時抹消という方法が行われます。
どういうことか説明すると、まず、マンションの買主から売買代金を受け取ります。売主はそれを住宅ローンの残債にあてて全てを返済します。そうなると抵当権は抹消される…ということになります。

例えば、住宅ローンの残債が1,000万円あったとしましょう。手元に1,000万円もの資金を蓄えられている方はなかなかいらっしゃらないでしょう。
マンションを1,500万円で売却した場合、その中から1,000万円を住宅ローンの返済にあてることで、抵当権も抹消されるので、問題を抱えることなくクリアに売買できます。

ただ、問題が発生する例もあります。
それは、住宅ローンが売却代金を上回るため、住宅ローンを全て返済できない場合です。

例えば、マンションが1,500万円で売却できるとしても、住宅ローンの残債が1,800万円だとしたら、300万円足りない状態ですので、この場合は売主が別に用意しなければ売買が成立しません。
基本的にマンションを売却の際には住宅ローンを完済する必要があります。売却代金で住宅ローンを完済できるか否かで変わってくるでしょう。